<< 11/25 三人と過ごす今年最初の忘年会。 | main | 特別な日。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

Where are you Star?@横浜night公演。

私の星はグンちゃんだよぉ(´ー`*)
ということで、夏にどっぷりはまってしまった
チャン・グンソクsiiのJAPAN TOUR
(notファンミーティングと彼が言った)に行ってきました。

8月の暑い日、携帯が火を吹くかと思うくらい、
長い死闘を繰り広げ、ゲットしたチケット。
ガム風船を膨らます、
かわいいグンちゃんのピクチャーチケットが届いた時から、
ずっとふわふわしてました。
こういうイベントも初めての経験だったので、
当日もかなり浮き足立ってた気がする。
んで、周りとの温度差が激しくて、若干ビビってました(笑)

パシフィコ横浜。

一緒にいる時間を大切に大切に過ごしてきました。

ほんと、実直で可愛くていたずらっこで、
すんばらしい青年でした。
サプライズのメッセージカード、
ペンライトの人文字、
写真モザイクに言葉をなくし、
ただ立ち尽くしていた彼。
一人息子だから、泣くとこ(弱いとこ)見られたくないんだよと、
必死に涙をこらえていました。
その澄んだ瞳に潤んだ涙、忘れないよ。
心からの言葉は、言葉の壁を越えますね。
グッときました。

グンちゃんに会えて良かったです。
これからも、陰ながら応援しています。
ステキな時間をありがとう。
覚書しようと思ったけど、DVDになるしーと思ったら、
ぜんぜん細かい部分覚えてないのねぇ(^^;
なので、覚書はできません。
あと、辛いこと言いそうだから(爆)
比重をおく部分(私の場合音楽ね)に対して、
期待しすぎた感が否めないのであります(^^;
ま、彼は俳優ですからね。と。
でも、良い時間を過ごしたことに変わりはないので、
その思い出だけ、ここに記しておきます。

あ、『美男ですね』の映像が流れて、
グンちゃんに対して出演者のコメントがあったんだけど、
ホンギくんが出てきた瞬間、
テンション上がったのは言うまでもありません(笑)>おぃ
しかも、彼のビジュアル、
なんと、例の、不評で髪を切らざるをえなかったという
イワクツキの赤髪ウエーブホンギ!(爆)
衣装もさらん×3のでした。ぐふふ(*≧m≦*)
こんなところでお会いするとはね(笑)

彼のグンちゃんに対するコメントは、
とにかく「尊敬する兄」っていうのがひしひし感じられるものでした。
演技がとても巧くって、見習いたいって。
真剣に語るホンギくんでしたよ。
ちなみに、ヨンファくん、ミジャおばさん、
シネちゃんのコメントもありました。
ヨンファくんは、楽器の演奏について、
普通、ドラマだったらポーズだけなのに、
グンちゃんはちゃんとコードまで覚えて、
ライブ撮影に挑んだんだって。そこがプロだと。
ミジャおばさんは、俳優としての可能性がまだまだある。
ドラマに没頭するタイプで、素晴らしい俳優とコメント。
余談だけど、ドラマのキャラとしゃべり方が違いすぎて、
それに対して笑いが起きていた(笑)
最後にシネちゃん、キャラクター分析が巧くて、
キャラクター以上のものを引き立てて出せる俳優って
べた褒めしてました。

私はこのドラマがきっかけでグンちゃんを好きになったし、
ストーリーと音楽と愛すべきキャラクター
どの部分においてもやっぱりこのドラマが一番好き。
他のドラマや、映画の映像も流れたけれど、
やっぱりこれには敵わない。改めてそう思いました。
おかげで、素晴らしいボーカルにも出会えたしね(*´ー`)

以上、まとまりのないまま、終わります(笑)
最後は話がすりかわっとりますが、ま、お気になさらず〜(@ ̄m ̄)

スポンサーサイト

| - | 23:40 | - | - |

Comment

Submit Comment